FC2ブログ
  • 「高原の風景写真展」7月31日まで
    今年の信州の梅雨はほぼ毎日のようにお湿りがあり、少々うっとうしい日々が続いています。しかし、高原の木々や草花にとっては恵みの雨。霧がやさしく山々を包み込み、命をはぐくむ季節です。7月31日まで、上田プラザホテルエントランスの「まちなかギャラリー」で、十数名の写真愛好家の皆様の作品を集めた「高原の風景 写真展」を開催。写真を通して、さわやかな高原の空気を味わっていただくことが出来ます。お近くにお越しの...
  • 梅雨の晴れ間の乗鞍
    6月14日、今回は日帰りで乗鞍の撮影会に行ってまいりました。梅雨入りのその日に遭遇した一週間前の前回とは打って変わって、この日の乗鞍は梅雨の晴れ間。鯲沼の水管は水面を覆いつくし、一ノ瀬のレンゲツツジが青空に向かって花を開いていました。山の上でも雪解けが着々と進み、重い雪の圧力からようやく解放されたダケカンバの芽吹きもあちらこちらで目にすることが出来ました。梅雨入りは、生命が躍動する山の短い夏の始まり...
  • 入梅の乗鞍
    6月7日-8日、乗鞍高原の撮影会に行ってまいりました。予想はしておりましたが、2日ともあいにくの雨模様。時折強まる雨夜やり過ごしつつ、傘やカッパを総動員しての撮影となりました。しかしながら、山に降るのは主に霧雨。細かな雨粒が、やさしく木々や草花を濡らします。新緑がみずみずしさを増し、雨水に誘われるようにレンゲツツジも目を覚ました様子です。朝、一ノ瀬園地に向かうと、駐車場のすぐ脇でキジのつがいに出会いま...
  • 乗鞍 春山を楽しむ
    先週末、乗鞍春山バスが大雪渓・肩の小屋口まで開通したということで、6月上旬に計画している撮影会の下見に行ってまいりました。下界では5月としては記録的な猛暑に見舞われている5月27日。乗鞍岳大雪渓付近でも風もなく穏やかで全く寒さを感じませんでした。肩の小屋口から位ヶ原山荘のバス停まで数kmの緩やかな下り坂の車道を行きつ戻りつ撮影しながら約100分かけて歩きました。もっとじっくりと撮影を楽しむには、天候にもより...
  • 日本の春「桜さくら」第3回写真展
    日本の新たな時代「令和」の幕が開きました。上田プラザホテルのエントランスの「まちなかギャラリー」には、桜の写真が並びました。「令和」の出典とされる万葉集の時代は花と言えば梅だったようですが、現代の日本の春を象徴するのは桜。平成最後の桜で、令和のスタートを美しく飾りたいと思います。お近くにお越しの際は、是非ご覧ください。松尾カメラのホームページ http://matsuocamera.com「真田坂Web」 http://sanadazak...

プロフィール

matsuocamera

カメラ店主のブログです。

月別アーカイブ